学校自体が嫌い

 

そのまんまの題の通り学校自体が嫌いになってきている。友人関係がごたついてるわけでもなく、何かいじめられているわけでもなく、何か悩みがあるわけでもなくしんどい

 

学校へ行くことを考えると心臓の収縮が加速しバクバクと音が聞こえそうになる

息が詰まって喉が苦しくて吐き気がするようになってきた。

 

ここ最近は特に休んだり、体調を崩したり、早退するが増えた。

 

夜を過ごすのが好きで、朝が来るのが辛くなったり、周りと価値観が合わない、自分は異端な存在だと感じるようになってから途端に息苦しくなった。

 

狭く極端に考えが偏った変化のないコミュニティや冷暖房が完備され、ひどく無機質で人工的な環境が苦しくて仕方がない。

太陽や広い校庭に植えられた花、砂とプールの塩素の匂いそして、春に眩しく咲く桜が恋しいよ

 

決まり切った時間の中で生きるのが辛いし遠い教室まで下駄箱から移動するのがしんどいしもう体も心もめちゃくちゃだ

 

早く卒業したくてしたくてたまらない

 

自由がないよ

 

世間体だとか、先生からの圧力やらで無理やり体のサイズに合ってない箱に押し込められようとしてるみたいだ

はみ出た手足で未だにわたしはうめいている。